和菓子と洋菓子の違いって?和菓子は素敵な暮らしの道具!

こんにちは。

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

甘い物は和菓子、洋菓子どちらがお好きですか?

 

私は両方好きですが・・・

市販の洋菓子はほぼ、今は口にしません。

自分で作る物が基準となります。

 

今回は和菓子と洋菓子の違いについて考えてみましょう!

 

和菓子と洋菓子の違いって?
和菓子は素敵な暮らしの道具

① 洋菓子にあって和菓子に無いものな〜んだ?

(クイズ形式^0^)

 

答えは・・・

 

1. 乳

2. 卵

3. 油

 

です!

 

和菓子のすごいところは油なしほとんど、ということですね。

洋菓子で油脂なし、は考えにくいです。

(油またはバターなどが入りますね)

 

では第2問いってみましょう!

 

② 和菓子にあって洋菓子にないものな〜んだ?

 

答えは・・・

 

1. 豆

2. 海藻

3. 後でお答えします

 

小豆をはじめを使うのは和菓子の特徴ですね!

海外では豆を料理の添え物にすることが多く、

お菓子として食べることはほとんどないですね。

 

海藻は、寒天!です。

ゼリーなどを固めるのが洋菓子ではゼラチン、

動物性のものですが和菓子は海藻です、ヘルシー!

 

さあ3は何でしょう。

それは・・・

 

季節感です!

 

冬のお汁粉

春の桜餅

草餅

柏餅

夏は水ようかん

おはぎ

 

和菓子で季節が分かる!位の変化です。

 

 

洋菓子は、ケーキに乗せられるフルーツで変化を付けるくらいで、

常に粉、バター、卵という生地が変わることはないですよね。

 

洋菓子のふんわりした食感、美味しさ、楽しさも良いですが、

体に優しい和菓子

そして季節感も楽しめる素敵な暮らしの道具としても

もっと楽しめる気がしませんか?

 

まとめ

私たちの住む日本は私たちが思う以上に

美しさ、豊かさがいっぱい。

 

ありがたいですね^^