子供は大人の食事の仕方を見ています。

こんにちは!

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

小さな子供の「遊び食べ」に困るお母さんのお話

がありますね。

 

食べ物に興味が出たから良い。

好きなだけやらせればよい。

必要な事・・・

 

さまざまな意見が子育てにもあると思います。

 

ただ・・・

我が子だけでなく、自然派の仲間のお子さん達

私の生徒さまのお子様たちをこれまでずっと見てきて

遊び食べをする子はいませんでした。

 

子供は大人の食事の仕方を
見ています。

途中ふらふらしたり食欲がない子もおらず

常に目を輝かせ食事を楽しむ

大人と同じようにを使いたがる

食欲もあり

元気

食べ方について悩む人は少なかったと思います。

 

これはなぜなのだろう・・・

私の推測ではありますが、

大人(ママ、パパ、おじいちゃんおばあちゃん、

保育園や幼稚園の先生等身の回りの大人)が、

 

心から食事を大切に考え、楽しんでいるかどうか?

きちんと食事に集中しているか?

 

その姿は子供にストレートに伝わり

影響があるかもしれません。

 

赤ちゃんは自分が母乳だけの時から

大人をずっと、じっと観察しています。

 

テレビを見ながら無言で食事をする人

みなで食べているのに美味しいと会話がない食卓

笑顔のない食事の時間

急いで食べている

など・・・

 

現代人だと少なくない光景です。

 

テレビ 食事 遊び食べ

 

お料理を一生懸命作り

美味しい!と感激しながらいただき、笑顔で会話もはずむ食卓

お母さんの氣が入った手作りの安心な料理

そこにいた子は、どうなるでしょうか?

 

自然な食育は

本の中にも、幼児教育の先生のお話の中にも

完全にはありません。

 

お母さんや身の回りの大人の考えが

一番影響が強く結果が出る。

 

ですから、どうぞまずご自身が食を楽しんで!

 

まとめ

楽しむというのは遊べ食べではないですよね。

 

他の遊びと食べることは別。

でも食べる事は集中して楽しむ。

 

それを全身で伝えていけたら素敵なのだと思います。