「かわいさ」は食事以外のところで。

こんにちは、

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

日本人は「かわいいもの」好き。

 

精神年齢が幼いのか?

と言われてしまうこともありますが、

エイジレスであることは決して悪くはない

と思うのですよね^^。

 

「かわいさ」は
食事以外のところで。

私も、かわいいものにキュンキュンすること

まだまだあります。

 

ただ・・・

食べ物にはそれほどかわいさを求めていません。

 

食べ物は雑貨でもおもちゃでもない。

 

毒々しい色を付けたもの。

人形そっくりに作ったもの。

どうやって描いたのか不思議なケーキの似顔絵。

 

かわいい 可愛い 食べ物 自然食

 

飾るならいいのですが、

これが体の中に入るのは怖いな〜

というものが溢れています。

 

食べ物は自然な色や形が一番美しい。

そう思っています。

 

たまには遊び心を入れた盛りつけを工夫したり

巻き寿司を本当にたまにはデザインをつけたり・・・

くらいは楽しいなと思います。

 

毎回遊び、毎回デザイン、だと

疲れちゃう・・のが本音です。

 

まとめ

食べ方は大人で。

 

かわいいだけに飛びつかない本当の価値選べると、

体の中から安心喜び!

のエネルギーで満たされます。

 

食べ物以外に、

この世はかわいいものたくさんありますからね。