忙しい人こそ食事で改善・体、心、仕事

働く女性のためのフードプランニングセミナーのご感想をご紹介します。

忙しい中どうしたらもっとよい食事がとれるか?

時間はどのように使うのか?

 

体の不調を軽くし仕事に集中したい!

 

そんな想いをおもちの向上心の高い皆様にお集まりいただきました。

 高橋 薫さま(50)代  職種 セラピスト

スクリーンショット 2015-07-16 6.18.27

1。お悩みだったこと

1日1食(主食は夕飯だけ)にしているので、その中でバランスの取れたプランを立てること。

 

 

2。セミナー受講のきっかけ

クライアントさんに、食のアドバイスをできるように、専門知識を理解し実践したかったので。

 

 

3。今日学べたこと役に立ちそうなこと などご感想

一日のサイクルが1年のサイクルと呼応していて、食事の取り方も同じに考えれば、
自然と心と体のバランスがとれるし、思考も宇宙の意図に逆らわないハッピーなものへ自然と導かれるのじゃないかな?!と思いました!!

 

そのサイクルに従って、
1日の流れを追って、解説とアドバイスをしてもらえて、すごく分りやすかったです。

 

味噌汁のワークを通して、実際にプランニングするところを皆さんとできたのが、
セミナー後すぐ実践できて、とてもよかったです。

 

 

特に悩みに対し解決の糸口があればぜひお知らせください。

私は1日1食派ですが、基本は2食でプランニングして、朝も必要な人には何を+するかを
持っておけば、クライアントさんにアドバイスする時に、役立つと思いました。

 

 

4 どんな人にこのセミナーはおすすめでしょうか。

忙しくても、食への意識を賢く変えれば、もっと健康に、ハッピーに働けることをまだ知らない人

 

 

5このプランニングを生かし何をしたいか、できそうでしょうか。

 

少ない品数でも、あれもこれもと揃えなくても、味噌汁一つの中に、目的別に意識した
陰陽バランスのとれたものが全てあれば、あとはご飯があれば良い
ということを、

食事の軸に置いておくことを、自分のスタイルにしたいです。

 

 

 

次回のフードプランニングセミナーは
こちら
http://daidokorokakumei.com/?p=724

 

 

 

食をかえればもっとなりたい自分になれる! 
もっと先へ進める!人生の黄金ルートを造りましょう