レッスン中の質問をいつ受け付けよう?

こんにちは!上原まり子です。

 

質問があるクラスは良いクラス(レッスン)

 

活気にあふれ、生徒様のやる気がある。

また、講師は答える・答えられるという信頼感もある。

 

ですから是非受け付けたいところ。

 

ただ、いつにするか?

レッスンの流れというものがありますから

何となくでも考えておきたいですね。

 

レッスン中の質問を
いつ受け付けよう?

いつでも思いついたら口にしていただく!は、

ライブ感もあってとてもいいのですが話の腰が折れる事も・・・

 

まとめて質問タイムを作っておくと

台本どおり(時間等予定通り)

にできます。

 

レッスン 質問 タイミング

 

また、質問の量も

何でも無制限にしてしまうと時間オーバーになりますので、

プライベートな質問が多い場合は一度どこまで、とお伝えしても

いいかもしれませんね。

 

まとめ

公開質問で聴いている方にも勉強になる質問コーナー

とてもいいものですよ。

 

上手に活用していきましょう。