気の入れようで料理も成功する!

こんにちは!

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

「こうしたかったのに失敗した〜〜」

ということ・・・料理でもありますよね。

 

それを防ぐ方法をお伝えします。

 

気の入れようで料理も成功する!

「どうしたいのか」

 

最終段階をイメージして、完成形を思い描いて作る事。

そうすればその通りに近づいていきますよ。

 

のり巻きを作るなら

気を引き締めて巻きすもきゅっと締めて。

 

ここで「できるかなぁ」なんて、

ふんわりぼんやりしていたらきちんと巻けず、やわやわに。

 

太巻きを切ったらぼろっと崩れる・・・

なんてことにもなりかねません。

 

具をたくさん入れたご飯を丸くぎゅっと握ったもの

それをイメージして巻けば

コンパクトに美しく仕上がります。

 

料理 成功 失敗 防ぎ方 気を入れる

 

ふんわり仕上げたいお料理なら

気を少しやさしく、ふわっとさせて。

 

サラダなどはぎゅっと詰めてしまうと

美味しそうに見えません。

 

まとめ

どんな料理を作りたいか?により

作り手の気持ちを合わせていく

完成形に合うように力を入れたりゆるめたりしていく

のも大事なことです!

 

もっと美味しくもっと美しくできますように〜