レッスンで変われない生徒様がいたら?

こんにちは!上原まり子です。

 

レッスンをしていると、当然のことですが

変化、上達のスピードには個人差があることが分かります。

 

ぐんぐんスピードをあげて上達する方。

のんびりのんびりの方。

時々ストップしてしまわれる方。

 

講師としては、どなたにも上手になっていただきたい。

変化がないと心配になってしまう。

 

レッスンで変われない生徒様がいたら?

楽しんでいただけていないのか?

こちらの指導法に問題があるのか?

 

そんな不安も出てくるかもしれません。

そんな時はどうしましょうか?

 

変われない人はいないということ。

スピードには個人差があること。

 

レッスン 教室業 変わる 成長速度 個人差

 

これらを再度思い出し待つ事。

 

追い立てたり何度も声掛けをするのが

必ずしも良いとは限りません。

(それはお相手を見て必要ならするし、今は不要なら黙っておく)

 

変わるかどうか決めるのはご本人しかいません。

こちらが変わりに決意することは無理なのです。

 

だから押し付けない。

でも、相手を信じて見守り待ってみましょう。

 

まとめ

大丈夫!

あたたかく見守られていると生徒様が感じられるだけでも

きっと前進されますよ!