振り返りはいつ行う?(講師、生徒様)

こんにちは、上原まり子です。

 

学びをしていたら時折り振り返り

自分がどこまで進んだか

何が出来るようになったか

を確認すると、よりその先の学びが効果的に進められます。

 

小学1年の漢字が全く書けるようになっていないのに、

漢字検定を受けたり、2年生の文字に進むのは早いですものね。

 

振り返りはいつ行う?
(講師、生徒様)

出来ない事を確認 

出来るようになった事もしっかり認識!

 

それはレッスンでも意識したいですね。

 

テストをするも良し

 

ご感想を書いていただくことで

ちょっと振り返りの時間を持つきっかけにも。

 

先生が一定期間ごとに

生徒様の成長を言葉にして差し上げたり・・・

 

まとめ

お互い気付き、発見、喜び、反省も時に・・・

そして必ず、次への活力となる時間にしましょう!

 

レッスン 講義 振り返り 講師 生徒様