教室業・レッスン:自分なら何を知りたいか?

こんにちは!上原まり子です。

 

教室では、生徒様にご満足いただけるために

あれこれ試行錯誤しますね。

 

結局は

「自分なら何を知りたいか・何をやりたいか」

それを盛り込めばいいはず!

 

と考える方もいらっしゃるかもしれません。

 

そう、プレゼントを人に選ぶとき「自分の欲しい物」にする。

それと一緒ですよね。

 

教室業 レッスン 生徒様 満足 何を

 

教室業・レッスン
自分なら何を知りたいか?

自分の欲しい物なら、

間違いなく良いもの、と自信があるし

それだけ価値があるとも分かっている。

 

自分が欲しくもないような物を

相手にあげるなんて失礼だ。

 

うんうん、本当にそうですよね。

 

ただ、ちょっと注意も必要です。

 

『自分が欲しい=相手も欲しい』

かどうかは分からないのです。

 

私ならワインが好きですから

ワインや、ワイン関連グッズは喜ぶ。

 

でも、相手はアルコールが一切ダメな人だったら?

 

私が自信をもって焼いたマクロビのスイーツ。

ヘルシーだし売っていない価値のある物。

 

でも、相手が今ダイエット中で

完全にスイーツを抜く月間!にしていたら?

 

そう思うと、

自分が欲しいものが絶対ではない

気付きます。

 

だから、プレゼントって大変なことなんですよねぇ〜。

 

まとめ

でも、プレゼント上手は思いやり上手。

相手はとても驚き、感動してくれるもの。

 

それが出来るようになると

きっと教室業はもっと!!何かが見えてきますね。