生徒様の離脱で悩まなくて済む考え方

こんにちは、上原まり子です。

 

生徒様が辞められた時。

ご入会を迷われた上、お入りにならなかった時。

高いと言われた時。

遠いからと言われた時。

時間が無いと言われた時。

 

講師なら誰でも落ち込む経験、おありかと思います。

今回はそんな時に悩まなくて済む考え方をお伝えしますね。

 

生徒様の離脱で悩まなくて済む考え方

そう言われたら・・・

「あ、この人は変わりたくないんだ!」

「この方は変わらないって決めているんだな」

はい、終わり!

 

どうですか、落ち込まないでしょ^^

 

変わらない事が罪でもない。

相手に悪い事はありません。

 

また、変わりたいとは思っていらっしゃるけれど

そのスケールの大きさがあなたと合っていなかっただけ。

 

そんな時は仕方ないですよね^^

 

まとめ

ご自分を責めず

(反省点は振り返り、

 次回の改善点を整理しておく事はやってよいですね)

今から出会う本気度が合う方の為に労力を使っていきましょう!

 

生徒様の離脱で悩まなくて済む考え方