大手教室講師から個人の自営へ

こんにちは!上原まり子です。

 

大手料理教室でアシスタントを務めた

講師をやっていた

カルチャーセンターで長く講師経験がある

 

そろそろ独立しようかな?

 

そういう方も多いですよね。

 

大手教室講師から個人の自営へ

長年の経験は、教室を効率よく進めて行く事、

生徒様とのやりとり等で

役に立つ事がとても多いと思います。

 

ただ、圧倒的に違うことたくさんありますから、

思った以上に容易ではないということを

忘れないでいたいもの。

 

それは・・・

背負う看板がない

寄りかかる場所がない 

ということです。

 

○○会社の〜さん。

 

(●●に日本の一流企業を入れて考えてみてください。

 ソニー、電通など・・)

 

それだけで、そこにいる時代は信頼されるのです。

それだけで、凄い人と思ってくださる人が多いのです。

 

でも、その◎●をはずし、

ただ〜〜さん。〜〜〜先生。

 

これで人が集まるのか。

ここが一番大変になる部分です。

 

企業にいること

個人でやること

どちらも長所短所があります。

 

講師 教室業 独立 自営業 長所 短所

 

ずっと大手のバックがあった方は、

おそらく個人で集客をする大変さは

これから初めて体験すること、です。

 

そして、○○にいたから、

そこのつてを使っての仕事・・・

ほぼ無いと考えたほうが良いです。

 

仮に最初だけ少し、あったとしても

その先は無し。

 

自分で開拓、発掘していくのです。

 

まとめ

さあ、覚悟はよろしいでしょうか?

 

大丈夫、できますよ^^!

 

自分の強みとは、

自分のオリジナルの教室とは、

自分だけでやっていくには・・・

 

思い切り突き詰めましょう。

 

集中して考え、

道を作るなら

やはり、まずはセミナーにお越し下さい!

 

ヒントを沢山ご用意しております。

 

経営ステージアップセミナーはこちら
http://daidokorokakumei.com/?p=3391