レストランとおうちご飯の違い

こんにちは!

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

マクロビ、ベジタリアン、オーガニック

カフェレストラン

 

その存在はありがたく、うれしいですね。

 

そこにある

おいしい、目にも美しい、楽しい、斬新なメニューたち。

 

おうちのご飯とは違う

ということを今回はお話いたします。

 

レストランとおうちご飯の違い

外食と家の食事はどうしても、同じにはできません。

 

外の食事は

・材料費

・量(皆同じ量を出す)

・見栄え

など気にすることがたくさん。

 

 

そして、お客様に幅広く受ける味つけ。

 

この味つけについてですが、どうしても濃いものになります。

の量、甘味料も多く使われています。

 

作ってすぐに出すということができない場合もあり

保存の意味もあって、濃くしたり

お酒を進ませるための味付けであったり。。。

 

一番は

一口たべて「おいしい!」と思ってもらいやすい

・刺激的な味

・わかりやすい味

・ストレートな味

・多くの人に好まれる味

になることが多いと思います。

 

ここは、媚びていない、薄味だな〜・・

と思うところも時々ありますが、やはり少数です。

 

ですから、

マクロビレストラン(カフェ)の味がお手本!とは考えず

おうちではもう少しやさしく・・・

を心がけると体が喜ぶかな?

 

ほっとする味

いやされる味

優しく包み込んでくれる味

は、いくらオーガニック系でも外にはないなあ・・

というのが私の正直な気持ち。

 

(ただ、外で食事をすることはあり、

 そのときにヘルシーなお店があることに

 本当に感謝しています)

 

おうちではお楽しみ食というよりヒーリング食

と、考えてみると分かりやすいかもしれませんね。

 

まとめ

家ご飯が一番!

と言えたら本当に日々幸せですね^^