日光アレルギー対策として身体の中の大掃除をしてみましょう!

こんにちは!

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

ここ数年、生徒様のご相談で

「日光アレルギー」が増えています。

 

日光アレルギー対策として
身体の中の大掃除をしてみましょう!

アレルギー、じんましん、湿疹・・・

どれも、対処療法(具合が悪い一部分だけを診る)ではなく

全体を見て判断する東洋の考え方では、

以下のように捉えます。

 

肌が弱い、ということでは無く

 

体の中にいらないものが溜まり、

何かを出したくて仕方がない。

それを無理に押し出すときにトラブルが生じる。

 

 

日光のアレルギーを起こす方は

どんな生活を送っていますか?

 

生活を考え見つめ直して行くことが、

薬を塗ったり飲んだりするよりも

根本的な解決につながると思います。

 

不要なもの、摂りすぎているもの、

があるのかもしれません。

 

そのアンバランスを見極め、調整すれば

快方に向かうことも期待できるのではないでしょうか。

 

日光という人間にとって非常に大切なものを拒否する

というのは本来、おかしなことなのですから・・・

 

自然とのバランスが崩れている、という大きなサインです。

体が何かを変えてね、とがんばって伝えてくれているサインです。

 

まとめ

グッドタイミング!として体の中から大掃除を始めると

いいことありそうですよね。

 

教えてくれたからだに

ありがとう!がんばったね!ですね。