ハッとしてGOOD!驚き、気付きをレッスンに!

こんにちは!上原まり子です。

 

この記事のタイトルにハッとされた方は、

同世代か、ちょっとお姉様ですね^^

(若い方には想像がつかないかと・・すみません。

 80年代に流行した田原俊彦さんの曲です)

 

良質なレッスンってどういうものでしょう?

 

ハッとしてGOOD!
驚き、気付きをレッスンに!

私自身が習い事は今もしておりますので

そこはいくつか条件があるなと感じていますが・・

 

一言で言えば毎回「ハッとしてGOOD!」

があるかどうかです。

 

 

ものすごい衝撃、人生が変わるくらいの、

ショックで数日思い込んでしまうくらいの・・

そんな内容は時々でいいのですが

 

小さな発見、驚きは毎レッスン欲しいところです。

 

そしてそれをやってみたら

生徒様が「ああ、いいな!(GOOD)」と実感される。

 

それをレッスンに盛り込んでいるかどうか

がチェックポイントです!

 

まとめ

小さな発見、驚きをレッスンに毎回盛り込めたら

いつもいつもレッスンが楽しく

楽しいだけではない、満足度の高いものになりますね。