あなただけのスペシャルな”おまけ”をつけちゃおう!

こんにちは、上原まり子です。

 

ビジネスではサービスが大事

 

ときにそれが”おまけ”という形で

ついてくることもあります。

 

マッサージ店で○○キャンペーン10分延長

美容院で最後に肩たたき5分

 

なんていうのもそうですね。

 

あなただけのおまけをつけちゃおう!

あなたのレッスンでは何がおまけあたりますか?

おまけとは値引きや物だけではないのです。

 

私のレッスンなら・・

「段取り」(食べる前に片付いている動き方)

「道具の扱い方」(洗い方や干し方など)

など、生で見ていただかなくては

気づかないような、なんでもないこと。

 

でも

なかなか普通の人ではできない重要な事

も入ると思っています。

 

お料理が得意でない場合、

動きに無駄がある・段取りがよくない

という事が多いのです。

 

得意な方もこのあたりは、のんびり・・なことも。

 

私はその点、同時進行や先読みが得意なので

よく見ていただければ

真似出来るところがたくさんあると思います。

 

(あまり私が動くと生徒様のためにならないので

 あえて動かないようにすることも多いのですが^^)

 

おまけ サービス

 

「先生にずっとついていたらすごく料理が早くなった!

 一度に2品は当たり前に作れるようになった。

 ただぼーっと火の前にいたり、という無駄がなくなった。

 その意識がついたらもっと料理がおいしくなった」

と長い生徒様が言われます。

 

これはとっておきのおまけになるかな^^

そう思っています。

 

まとめ

あなただけのスペシャルなおまけ

考えてみてくださいね。