どっちが正しいの?”なりたい自分”で選びましょう!

こんにちは!

働く女性の夢を叶える

食事法の伝道師、上原まり子です。

 

情報があふれる現代。

 

これがいい、と思ったら

それよりも良さそうなものが現れたり

それに対する反対意見を耳にしたり。

 

あれ〜〜

 

良いのか悪いのかわからなくなってきた!

どっちがより良いのだろう・・・

 

そう、迷える子羊になってしまわれる方もたくさん。

 

どっちが正しいの?
”なりたい自分”で選びましょう!

たとえば玄米の洗い方一つとっても

 

ある先生は

両手でごしごし力を入れてこすり洗い

というし、私は

片手でやさしく混ぜるだけです

といいます。

 

さあどっち!?

 

どちら? 比較 悩む

 

答えは

どちらも正解!かと思います。

 

物事、考え方にはどちらが正しい、

間違っているというのはほとんどの場合なくて、

どこを見ているか、という視点

何を大事に考えるか、という価値観

の違いかなと思います。

 

 

両手で洗うのをよしとする方は、

両方の手の異なるエネルギーを使ってバランスよく、

拝むように洗う、という意味合が。

 

私はごしごしあらうと傷が付き、

そこから酸化するのがいやかな・・・と思うのと

お米を優しく扱うほうがおいしく炊ける気がするので

そっと混ぜてほこりを落とします。

 

自分が好きなほうを選んでみて、

実際やってみて満足いけば、いいのかな?と思います。

 

自分の感覚を信じて選んでみるのもいいですね。

 

 

それから、それを伝えている人を見て、

そうなりたい!と思う方を選ぶというのもありですね。

 

これは多くの場合、納得いく方向になるのでは

ないかと思うのです。

 

目指す方向が似ているかどうか、ですものね。

 

勢いよくジャ〜っと大きな音を立て

料理をする方もいれば、

静かに物音を立てずにお料理する人も、

プロにはいます。

 

私は後者のほうに、あこがれを感じるので

まねしたいのはこちらかな・・

 

まとめ

何かを選ぶときから、

なりたい自分作りが始まっていますね^^

 

大好きになる自分作り!楽しくまいりましょう。