お酒を一番おいしく飲むタイミング

こんにちは!

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

お酒はお好きですか?

 

私はワインが好きです。

 

ワインと合わせるマクロビのオリジナル料理

を考えることも大好きです。

 

ワインを楽しむのはどんなとき?

 

いつでも・・・・美味しいものですが、

○○○○なときは飲まない。

 

お酒を一番おいしく飲むタイミング

以前 望診法(顔を見てどこの臓器が不調かを判断する)

を習っていた山村慎一郎先生から

お話を伺ってから意識するようになりました。

 

悲しいときにお酒を飲まない

です。

 

日本では特に

「やけ酒」という習慣!????(演歌とか??)

がありますが、

お酒で嫌なことを忘れようとするのは

いい方向に向かいません。

 

飲み過ぎて体調を崩したり、

よけいな発言をしたりしてしまいがち。

 

私も落ち込んだときお酒を飲んだことがありますが、

そのとき口から出る言葉は愚痴っぽくなります。

 

楽しくないですよね。

 

お酒は

何かをがんばって達成したときに飲む!

そうしなさい!、と山村先生。

 

そうすれば、

毎日飲むことはまずないですし

お酒を飲む席もとても明るくなり

相手にもハッピーな時間となるでしょう。

 

お酒を飲みながら愚痴だけきいてね・・では

相手も疲れてしまいますよね。

 

ワイン お酒 美味しい飲み方

 

ワインは特に愚痴が似合わないお酒、と

私は思っています。 

 

明るく楽しく飲みたいですね!

 

もちろんおしゃれしてエレガントに、静かに

ゆったり楽しむのも大好きです^^

 

どちらにしてもしゃっくりをしながら、

ろれつが回らなくなり、ひじをついて、

「もういっぱい!!」というのが

似合わないお酒ではありますね^^

 

まとめ

お酒 ワイン 飲み方

 

これは、2014年夏に、銀座の初セミナーで満席になり、

とてもうれしい帰り道に一人で

シャンパーニュを1杯楽しんだときです^^

 

おいしかったなあ〜〜〜

このセミナーの前は数週間お酒も飲まず、

コンディションを整えていました。

 

お酒のとのつきあい方も自由自在。

なりたい自分に近づける方法を選べるとよいですね。