ブログを書くときは誰を意識する?

こんにちは。上原まり子です。

 

・ブログを書くとき、自分目線でばかり書かない

・理想の方が読まれ、気に入ってくださることを意識する

 

これがビジネスで成功するコツです。

 

ブログを書くときは誰を意識する?

自分が困った話、焦った話、わくわくした話・・

それもいいものですが、そればかりだと・・

生徒様(読者様)は何が嬉しく何がお得でしょうか?

 

生徒様は自分がよくなることに興味がおありです。

 

また、誰に気に入ってほしいのでしょうか?

誰でも?万人受け?

 

それはよいようで厳しい方向に自分を向かわせます。

 

嫌われなくても特別好かれない。

中途半端が一番よくありません。

 

理想の生徒様(こんな人にきていただきたい)

そうイメージしてその人が喜びそうなことを

書きましょう。

 

ブログ お気に入り

 

相手目線をしっかり作って!

あれ?

 

私の教室には40代の人にきてほしいのに

子育ての事ばかり

(赤ちゃんとは・・

 赤ちゃんの食事は・・

 赤ちゃんのスキンケア・・)

 

書いているとなんだかちぐはぐですよね!

 

40代の人ならその年代の方が知りたい事。

 

赤ちゃんの記事が多いなら

生徒様はもっとお若い方が多くなるでしょうね。

 

さあ、相手目線をしっかり作って始めて見ましょう!