忙しくて時間が足りない?少しの工夫で差がつく時間管理

こんにちは。上原まり子です。

 

教室を本気で運営すると、

やることはエンドレス。

 

掃除や道具の手入れ

に始まり

買い物

下ごしらえ

コーディネートの計画

試作

レッスンカリキュラム作成

レシピ印刷

事務作業

宣伝活動

などなど・・

 

忙しいですよね。

 

忙しくて時間が足りない?
少しの工夫で差がつく時間管理

あの人はなんですべてサクサクこなして

余裕なんだろう?

 

私はなんでなかなか終わらないんだろう・・

 

そう感じてお悩みの方もいらっしゃる

かもしれません。

 

忙しい 時間 使い方

 

誰にでも平等な24時間です。

 

そして女性は忙しい。

 

いかにスマートに時間を使うか?

 

少しの工夫もできますから、

意識したいところですね。

 

たとえば、Facebook投稿は

一日に何回くらいするとよいですか?

という御質問。

 

私は決まりは設けていませんが

5つくらいは書いています。

 

1日中、外で仕事がある日は、

投稿はお休みですか?

いつも通りは無理ですよね?

 

いいえ、

朝のうちに3つは仕上げ、

2つは外出先で書いてしまえます。

 

私にとってはこれが普通です。

そうしないと必ず

時間が足りないのですから。

 

スキマ時間を積み重ねて効率的に。

外出中にメルマガも2本

書くことがあります。

 

集中して、時間をひろって

すきまでも、5分でも、3分でも

できること、あります。

 

その積み重ねで大きく差がつくことも

ありますし、

そのおかげで助かることもたくさん。

 

忙しいと悩んでいる方は

工夫した時間の使い方で

より効率的に作業を進めてみてください^^

 

まとめ

すでに時間管理は得意!

という方はぜひ工夫されている事等

教えてくださいね^^

 

よいお仕事を!