子供の食育・本物を子供に教えよう

 

こんにちは。上原まり子です。

 

私には本物がふさわしい

 

本物を選んでいますか?

 

若布は小さく乾燥したものしか知らない子、

生のわかめの食感も香りも知りません。

海でどのように育つ物かも想像がつきません。

 

ミートボールを作ろうとおままごとですぐに

おなべにお湯を沸かそうとする子。

 

ミートボール=レトルト、

という公式が出来上がっています。

 

どうやってつくるか見た事もなく、

イメージがわかないのです。

 

本物を知らず育つ事ができる現代。

 

たった一人の、かけがえのない

「貴方」にふさわしいものは?

 

大事な子供に渡したいもの、

伝えて行きたい物は?

 

食育

 

いつだってあなたや、貴方の大事な人には

本物が似合う存在のはず。

 

本物を選ぶ力をつけて行きましょう。

 

余分な物、体や心がつかれるものは

自然に手に取らなくなってきます。

 

本当に必要なものがすぐに

わかるようになってきます。

 

自然な味わいやエネルギーを

しっかり感じられるようになります、

 

五感がしっかり育ちます。

 

一日何を何種類、何グラムという数字だけではない

それよりも大事な、物や食を選ぶポイント

より自然な選択

体が奥から喜び、応えてくれることを体感しましょう。

 

 

心地よさを実感し、日々それを続けて行く。

体も心も整い安定することが、

当たり前になるといいですよね。

 

 

貴方を作る黄金食メルマガ

http://daidokorokakumei.com/?p=260