決定までの締め切りを決めよう

こんにちは。上原まり子です。

 

大事な事を決めるのに時間は

どのくらい必要でしょうか?

 

決定

 

決定までの締め切りを決めよう

命にかかわるくらい大きな事ですと、

即決は難しい。

 

よく考えるほうがいいかもしれない、

と思うのですが

それ以外はたいてい・・

速く決めてよいのではないかな?

 

この新しいプランをするかしないか

 

この習い事をするかしないか

 

やりたいけれどちょっと高いな・・

払うか払わないか

 

ここに行ってみたい、

行くか行かないか

 

この人と仕事で組むか組まないか

 

上司に休みの申請をするかしないか

 

そのくらいのことなら・・・

えいっと思いきってやっても

命に別状はありません・笑

 

というよりも、このくらいの事だと

ほぼ、最初に心は決まっている事が

多い気がします。

 

つまり3日考えても

7日考えても同じ結果ではないかと・・

 

実は初日から心はだいたい

決まっているのだけれど

 

はじめてのことなので

不安

心配

経験がないから・・・

誰かに後押ししてほしかったり

よかったよという評判を聞きたかったり

 

何か安心材料はないかと

最後にもがく為の時間がちょっとだけ

欲しいのかも・・

 

もし、本当はやりたい・・のなら、

すぐに選択をし

そのあとの行動時間を増やしたほうがいい、

と思っています。

 

英語の勉強をするかしないか

迷っていたら

 

そもそもやりたいということなのだから

今やると決める。

 

そうすると10日考える場合よりも

10日分多く実践する時間ができる

 

つまり成果もその分速く出る

時間は無限ではないのです。

 

迷っている時間がもったいない!

これは40歳過ぎてから

より強く感じるようになりました。

 

今の景色も心地よく大好き。

でももっと遠くに行きたかったら・・

 

切符を買うのを迷うより

買って電車にのったほうが

かならず希望の景色が見えるのです。

 

まとめ

速く決める人は

やる人、できる人。

 

ビジネスのお話の場では

それを実感する場面が実に多いです。

 

そのためにも明確な判断力

常にもっていたいですね!