女性の財力について:家族の財とは分けて考える

こんにちは。上原まり子です。

 

「秋」は恵みの季節。

春に蒔いてそれからずっと

畑を耕して来たのなら

収穫が期待出来ますね。

 

お仕事も同じです。

今の結果はきのう、おとといの努力

ではなくもっともっと前から

計画的に継続して来たことの現れ。

 

もし今の結果に満足がいかないのなら・・・

長期的に物事を見て

具体的なプランを考え

行動する、ということが必要

ということですね。

 

収穫

 

家族の財とあなたの財を分けましょう

今回は女性の財力についてお話しします。

 

私はずっとお金は男性におまかせしたらよい^^

とのんきに考えていたのですが・・・

 

女性も持っていて悪い事はない

むしろ持っていた方がいい、ということに

はっきり気づいてしまいました。

 

変な不安や 恐れ 遠慮がなくなり

楽になります。

 

また、何かあったとしても心強いでしょうし

人に手を差し伸べやすい状況も作れます。

 

やりたいことを我慢したり見ない振りをする・・

ということも必要なくなるかもしれません。

 

本当に大事な物

大事な時間や経験にえいっと使いたい時・・

 

女性が自分で稼いで蓄えたお金があるというのは

とてもいいことですし

それを種にもっと増やせます。

 

(これはお金というより知識、経験、

人間関係、世界観の広がりのこと)

 

さて。この秋の収穫に満足されている方は

このままダウンしないようしっかり

気を引き締める必要はありますし

もっと上を目指すのも楽しいですよね!

 

満足いかなかった方は・・・

今までの方法を

がらりと変える必要性を感じて

いらっしゃるかもしれません。

 

そのときに

家族に甘えればいいや。

家族が沢山持っているから大丈夫。

 

それはとても幸せなことで、

ありがたいこと^^ですが

その気持ちだとえいっと頑張る気力が

なかなか湧かないんですよね・・

 

家族の財と自分の財は別に考えて

お仕事する方がよいのかもしれません。

(本当は一緒の貯蓄であったり、生活費であって

 よいのですが、ビジネスは全く別と考える)

 

そうすると急に切羽詰まって焦りますよ!

 

経費はどこからもってきたらいいのか?

一人では借金もできない

(仕事部屋を買う、借りる等なった場合)

その焦りがエンジンになることもありますから・・^0^

 

ある意味、

自分を追い込んでみるのも可能性が開けます。

 

まとめ

本気で自分の力を試したい、

磨いてもっと使いたい女性の役に立てたら

本当に嬉しいと思い、日々

お料理や教室開業の事を生徒様にお話しています。

 

必要な方にこれからもたくさんお渡しできるよう

用意して行きますね。