”日常茶飯事”の過ごし方が差をつける!

こんにちは!

働く女性の夢をかなえる伝道師、

上原まり子です。

 

”日常茶飯事”の過ごし方が差をつける!

朝起きて、

今日は何のお味噌汁にしようかな~・・・

と、考えるとき。

 

沸かしたての土瓶のお茶が

しみじみおいしい時。

 

炊き立てのご飯から、

やさしい気持ちとやる気をもらうとき。

 

しみじみ、

ああ・・・幸せだな~~~

って思います。

 

ご飯 湯気 日常茶飯事

 

こうした日常茶飯事に感謝できること

幸せですね。

 

日々幸せに過ごすのか

不安や不満でいっぱいな状態で過ごすのか

いつも私たちが選んでいます。

 

私たちには選ぶ権利がありますね。

日常茶飯事・・・

なんてすばらしい言葉でしょうか。

 

日々、食べるものやお茶に

心と手を配っていたら

私たちはどんなに

安定し、強くなり、優しく過ごせる

のでしょうか。

 

当たり前では決してない

日常茶飯事。

 

ここに気持ちと時間をかけて過ごしたら、

人生の質が大きく変わること

(日々に積み重ねで)

想像できますよね^^!

 

素敵な1日をお過ごしください。