友達を生徒さんにするならこれだけは守って!

こんにちは。上原まり子です。

 

友達みんなに教室にきてほしい。

そう考えての開業は、危険です。

 

友達=お客様

ではないからです。

 

友達を生徒にするならこれだけは守って! 

約束

 

○○さんは、いつもわたしに

「お菓子作りが上手ね〜

 今度教えて!レシピ頂戴!」

と褒めてくれるし、

よく我が家にお茶にきてくれるし、

そういえば、「お教室をやったらどう?」と

いってくれたこともあったなあ〜〜

 

きっと、生徒さんになってくれる!

と、思うのは甘過ぎます。

 

お友達は褒めてくれてはいても、

自分がお客様になるイメージは

もっていないことがほとんど。

 

友人関係からいきなり師弟に変わるのは

違和感があるかもしれません。

 

友人がきてくれる教室も、

とても楽しく嬉しいもの。

 

でも、そこにばかり頼っていては

教室は発展しません。

 

友達にきてもらうなら、

しっかり自分で決めごとを

用意しておく方がいいですよ。

 

・普段の話し方や言葉遣いとは別。

 他の生徒様と同等に

・ひいき、サービスをしない。公平に

・お金の件は堂々と口にする。安易な割引をしない

 

当たり前のことばかりですが、友達に

金額のことはいいづらい・・

 

いきなり休みといわれて、

振替は不可です!といいづらい・・

そういう事が出てきます。

 

仕事とプライベートはきっちり分けよう

でも、お仕事とプライベートは別ですね。

それは決して冷たい、意地悪ではなく

プロとして仕事をしようという姿勢です。

 

しっかり、決めておいて

ブレがないようにしましょう。