白みそ?赤みそ?体を調えるなら・・

こんにちは!

働く女性の夢を叶える

食事法の伝道師、

上原まり子です。

 

普段お使いになっている味噌は

何味噌ですか?

 

味噌

 

白みそ?赤みそ?体を調えるなら・・

 

どなたにも定番としておすすめできるのは

麦味噌 です。

麦の麹を使って作られた味噌ですね。

 

味わいも、

そしてエネルギーバランスもすばらしく、

どんなお料理や汁物にも合わせやすい。

 

私が手作りするのは玄米味噌。

我が家で作った味噌は、

1月にあけたら春までに

たいてい食べ終わってしまいます。

季節的にもぴったり。

 

※玄米味噌は、麦味噌に比べ

 引き締めのエネルギーが少し高いため、

 暑い季節以外がおいしく感じられる

 ことが多いです。

 

手作り味噌が終わってしまったら

市販のものを買いますが、

たいてい麦味噌です。

 

そして、いつも冷蔵庫に豆味噌もあります。

濃い色と味わいが特徴ですね。

 

これは、引締めのエネルギーが強いので、

身体を温めたいときにいいですね。

 

緩めるエネルギーが高い食材と

合わせてバランスを取ることもよくします。

 

我が家ではお味噌汁に使うことはなく、

料理のアクセント、バランス調整のために

少量を使っています。

 

白みそは、発酵を途中でとめた味噌。

ですから色が薄く甘味が残っています。

発酵途中、ということは、

発酵により生まれる栄養素が少ないということ。

 

ですから、体の薬としてのお味噌汁には

麦みそなど、栄養素たっぷりなものを。

 

白みそはその風味を生かして

ドレッシングやデザートの甘味づけに

使うようにします。

 

まとめ

味噌の種類や使い分け、

イメージがわいてきましたか?

 

レッスンでは実際に味噌を使い

いろいろなお料理を作ってみますので、

もっと使いこなせるようになります。

 

次回は、味噌にも大きな関係がある

値段のからくり についてお話します。

 

今日もおいしい1杯で元気にお過ごしください。