売り上げが上がらない月はどうする?

 

こんにちは。上原まり子です。

  

自営業のつらいところは

先の予想が非常に難しい

(イコール不安定な)ところです。

売り上げが毎月一定ではない、

ボーナスも退職金もない。

 

12ヶ月の中で売り上げが下がる月というときが

必ずといっていいほどあります。

  

業種にもよりますが料理なら

年末年始や 真夏(お盆時期)

は難しいと言われることが多いですね。

 

私の場合ですと、

昔は4月がとても厳しい時期でした。

 

小さなお子さんがいらっしゃる

年代の生徒さまが多く、

4月は入学式や、幼稚園・学校が早帰りなど

お子様の事情で、生徒様が習い事ができない

というパターン。 

 

今は、いらっしゃる生徒様の年代や

家族構成も変わって来たため、

全く以前と同じではありませんが・・

 

ママさん対象のお教室は4月に苦戦されるところも

おありかと思います。

 

売り上げが上がらない月はどうする? 

さて、今月は厳しいなあ・・そんなときは

どうしたらいいでしょうか?

 

一つヒントをお渡ししますね。

 

頑張って頑張って必死に売り上げを

伸ばす方法を考える、

イベント的な物に参加するなどもありますが、

 

あえて・・・

 

研究時間にあてる

 

研究

 

売り上げがあがっている時期

イコールとても忙しいわけですから、

新しいレッスンを組み立てたり

企画を練ったりする時間が足りないはず。

 

閑散期に研究や準備の時間を

たっぷりとるのです。

 

自分の栄養をたくわえる勉強の時間

してもいいですね。

 

人が遊んだり休んだりするお盆やお正月も

差を付けるためどっぷり研究、勉強も

よいものですよ。

 

昔受験のころいわれたなあ・・

 

大晦日に休む人、休まない人

お正月に勉強を止める人止めない人

絶対結果が違うと・・・

 

休みは大事ですけれどね^^

 

まとめ

今が頑張り時!という人は

臨機応変にスケジュールも変えていきましょう。

 

私は皆様が習い事はあまりなさらないお盆時期、 

次に皆様にお渡しするプレゼント企画を考えたり、

新しいレシピづくり、をしたり・・

 

決して暇にならず(笑)

やることがたっぷりです!

 

空いた時間を有効に使いましょう!

 

閑散期にこそインプット

研究 準備に当てるやる気いっぱいの先生には

開業の夢実現ゴールデンルートがおすすめ! 

 

次の段階に向けて・・行動あるのみです!