専門用語を使わずお渡ししよう!

 

こんにちは。上原まり子です。

 

お休みの方もいらっしゃいますね。

 

日頃の疲れを取ったり

家族とゆっくり過ごしたり

ずっとしたかったことに取り組んだり・・

 

有意義に、楽しくお過ごしになってくださいね^^

 

ビジネスで成功したい方は

お休み中もアンテナを完全にはしまわず・・・

ビジネス目線でさまざまなところ、

人を観察するのはとても役に立ちますよ。

 

さて、今回は

カンタン、シンプルでもなかなかできない・・

という人も多い

今日から変えられる一工夫についてお伝えします。

 

専門用語を使わずお渡ししよう!

 

あなたのお仕事を説明するときに 

始めての方 には

「専門用語」を使わない。

 

自分にとってはもう日常的な言葉であっても

始めての方にはちんぷんかんぷん。

 

興味をもつより 

自分に関係がない物なんだ、

と認識されてしまう恐れがあります。

 

カンタンな言葉に置き換えて

丁寧に説明するか、またはさらっと流すか。

 

言葉

どちらにしても単語で読む方がつっかからない

(これって何?全然わからない!

 ということのないように)

よう意識して書きましょう(はなしましょう)

 

医者と患者のラポールが大事

ラポールって?

関係、でいいですよね。

  

ビジュアライゼーションって?

視覚化

はっきり認識すること

あいまいだったものをしっかりと意識付けする

具体化する 

というようなことでしょうか?

 

コンバージョンとは?

本来は「転換」という意味、

WEBの世界では

サイトの訪問者=見込み客から顧客へ転換、

または広告費など要したコストが

成果に転換するという意味で使われる

仕事の上で商品購入や会員登録、

資料請求など獲得した成果

 

このように

専門外の人はわかりにくい言葉を使わず

誰でも(子供でも)わかる言葉を用いる

のが親切であり

お相手の心にすっとはいっていきやすいです。

 

私もマクロビオティックの専門用語は

メルマガで使っていませんよ!

 

レッスンの中ではしっかり学びたい人が集まり

深く掘り下げていきますので

やっと登場するのです。

  

まとめ

 

相手の立場になって

わかりやすくしてお届けする。

 

それも仕事の上で

大事な生徒様(お客様)にたいしての

愛でありサービス、敬意ですね。

  

書いた文章の推敲(見直し)をしましょう。

会話の際も、専門用語を外してみましょう。

今日から実践あるのみです。

 

教室開業のゴールデンルートセミナー

http://daidokorokakumei.com/?page_id=521

 

マインドをかえ、行動をかえ

長く使えるしっかりとした柱の構築で

迷わない、まっすぐ進む

太い道を造りましょう。