収入を上げたい!という人がやっていないこと

こんにちは。上原まり子です。

 

今日は辛口ではありますが

ビジネスのお話なので

すっぱりと

(でもこれは人生すべてにおける、

 さまざまなことに置き換えが可能)

いきますね!(愛情入りです^^)

 

収入を上げたい人が”やっていないこと”

 

収入

「収入を上げたいです」

「月商○○円まで伸ばしたいです」

 

というご相談を受けるとき 

ほぼ、無理だなというパターンは

以下のとおりです。

 

1.自分に自信がない

 

自信が無い人に物事を習おうと

誰が思うでしょうか?

 

自信がない、というオーラを

だしている商品を誰が

手に取る、買うでしょうか?

 

答えはカンタンですね。

どうぞ自信たっぷりにお仕事を

なさってください。

 

自信がない? 

ならばすぐにつけないと、ですよね^0^!

大丈夫、大丈夫!

 

2.自分に投資ができない 

 

自分にお金は回って来てほしい

(誰かに支払っていただきたい)

でも自分は出さない。

 

これは大きな矛盾です。

 

挨拶でも親切でも自分が出さない物は

返ってきませんよね。

 

そしてここに大きな意味があります。

 

「仕事で成功したい

 でも、勉強代はかけられない

 

「あの講座を受けてみたい

 でも高い(からやらない)」

 

これって・・

自分にその投資ができない、

という自信のなさ

の現れかもしれません。

 

自分にその価値がない

と判断しているのと一緒。

自分が、かわいそう・・・・

  

自分を信じてあげられなければ

変われない、成長できません。

 

 

増える資産、減る資産

 

お金の使い方は人それぞれですが、

ブランド物のバッグを買う人が食費を削る。

 

それは「おしゃれ」が

「健康(食事)」より

その人にとって価値が高いと

考えている行動ですよね。

 

バッグなら何回も使える(何度も楽しめる)

 

けれど食べ物(や、セミナー、

コンサートなど1回のもの)

はすぐなくなってしまう・・

 

そんな比べ方もあるもかもしれません。

  

でも本当になくなるのはどちらかな?

 

バッグは減価償却(価値がどんどん下がっていく)

物と考えることもできます。

 

使えば使うたびくたびれてくる、

一生ものではありませんし

価値が増えることは決してないからです。

 

食や学びは、反対に増える資産です。

 

1度からだや心にしっかり入れたものは

確実に自分を形成する。

 

そしてそこからさらに学びや習慣を身につけ

ることもできる。

  

自己投資、おしゃれも勿論大事ですが

中身(食、健康、学び等)の投資こそが

増やせる財産なのだ

 

ということに気づくと

値段では測れない価値があります。

ここに気づいた人から変わっていきます。

 

 

まとめ

 

時間やお金の使い方は生き方の現れ。

自分がどうなりたいか

どのルートをつくり進んでいくのか

全て自分が決められます。

 

これが大人の特権ですね^^。

 

自分を信じて

王道を用意して

まっすぐに進んでいかれることを

応援しております!

 

今日も元気で、夢に向かい

前進の日でありますように!