魂に響く言葉と食べ物・これでみんな大きくなった!

 

こんにちは。

 

働く女性の夢を叶える

食事法の伝道師、

上原まり子です。

 

今日は、誰もが

「これで大きくなった!」

という、すばらしいものについて

引き続きお話します。

 

魂に響く言葉であり食べ物「ごはん」

 

 

日本人の主食は米、ご飯

 

お米

 

毎日この言葉が頭に浮かばない日は、

子どものころから今まで、

ないのではありませんか?

 

おなかがすいたな、ご飯が食べたい。

 

ねえ、今度ごはんを食べに行こうよ。

 

今日のごはん何にしよう~

 

ご飯の時間までに帰っていらっしゃいね。

 

ごはんよ~!!!!

 

自分が口にしたり、誘われたり、

呼ばれたり、頭に浮かんだり・・

 

ご飯の存在にどれだけ私たちは

支えられているか。

 

これを抜いたらどうなっちゃうんでしょうね。

土台がなくなります。

 

「ごはん」

この言葉を思い浮かべ

どんな気分になりますか?

 

イライラ?クヨクヨ?

 

いいえ、暖かな気持ちになりますよね。

 

一人でも二人でも大勢でも。

 

ご飯を食べるという行為は

暖かくてほっとすること、時間なのです。

 

さあご飯にしましょう♪

 

さあ、何はともあれごはんを炊きましょう。

 

どうやっておいしく炊くの?

 

また、続きをお話ししますね^^