グルメ大好きな私がなぜマクロビを始めたか

こんにちは!

台所から自分革命!

働く女性の夢を叶える食事法の

伝道師上原まり子です。

 

今日は私の自己紹介をさせていただきますね。

 

小学生時代の夢は、

ケーキ屋さん焼き芋屋さん。

料理が好きな食いしん坊でした。

 

大人になるとミシュラン片手に

次はどこのレストランに行きたい。。

と考えるのが趣味の一つでした。

 

素敵なお店での食事は、

目にも舌にも美しい感動が広がり、

豊かな気持ちになれる・・。

 

美食は、人生を楽しむ大きな喜びの

一つだと考えていました。
 

グルメ大好きな私がなぜマクロビに?

しかし、胃が弱かった私は、

ごちそうを食べた後、

胃薬が手放せませんでした。

 

栄養に気を配り、

1日30品目、カロリー計算

話題になっている食材を利用するなど、

いろいろなことをしました。

 

でも、頻繁に起こる胃痛や疲れやすさは

変わりませんでした。
 

結婚し、初めて授かった子は、子宮外妊娠。

 

びっくりする暇もなく、

当日に手術となってしまいました。

 

お医者様に原因と食べ方の注意点を伺うと、

原因不明、食べ物は関係ない、

と言われます。

 

物事には原因がある、

と考える私は疑問に思いながら・・・

 

次の妊娠で無事、出産。

 

離乳食が始まり、子供の口元や頬に

時々できる赤い湿疹・・

どうもお肉を食べると出やすい、と感じ

アレルギー検査をすると、卵や乳に反応。

 

除去食というアレルゲン(アレルギーを

起こす食材)を取らない食事を始めます。

 

食べなければ湿疹が出ない。

簡単な結果でしたが、肌のサインは、

体に合う、合わない、というメッセージ

なのだと気づきました。

 

ただ、除去食は

「アレルゲンを取らない」ことがメインで、

あまり楽しさが感じられないこと、

アレルゲンではない肉を食べての

反応に疑問点が残っていました。

 

肉は体に相当負担がかかる

食べ物なのかもしれない・・
 

そこで、動物性食品は控え、

全体のバランスを見る、

自然と調和する食べ方を提案する

マクロビオティックに興味を持ちました。

 

さつまいもの煮物

 

これなら、理論に納得できる!

 

楽しくておいしそう!

みんなで一緒に食べられる!

 

おいしくて楽しくて、体も軽い! 

 

すぐにすべての食事やおやつを

マクロビに。

 

息子はお肌はつるつるに、

体も丈夫に育ちました。

 

インフルエンザやウィルス性の

病気にかかりづらい。

 

食べ物の力だと感じることが

たくさんあります。

 

私も、いつのまにか胃の不調は

どこへやら。

 

今は家に胃薬はもちろん、何の薬も

サプリメントもありません。

 

花粉症も貧血もなくなり、

体質改善ができていたんです。

 

こんなに食べ物で変わるんだ!

と驚きました。

 

また、子宮外妊娠も、

当時たっぷりとっていたチーズ・・

原因として十分納得。

 

会えなかった赤ちゃんが、

私にSOSサインを出してくれていたんですね

 

その意味を知るまでに、

2年かかってしまいましたが・・

 

以前の食事法は体に負担をかける

食べ方だったということを、

2人の赤ちゃんが私に

教えに来てくれました。

 

それからは、自分はもちろん、

家族のため、他の人のためにも、

体のバランスを調える

「本物」の食事を作っていきたい、と決意。

 

私が求めていたのはただの美食ではなかった

私が求めていた食は

「体を疲れさせる美食」ではなく、

「おいしくてもっと健康になれる料理!」

 

これを教室にしよう、と思ったきっかけは

次回お話しますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

教室開業を夢見ている方、

すでに経営されている女性向け

メールマガジンも配信しています。

↓こんな方はぜひこちらもご登録ください↓

 

・料理教室または他業種の教室を開きたい(開いている)

  ※花、カメラ、手芸、アロマ、ヨガ、アクセサリー

    書道、等 他業種の方のご相談を承っています。

・何から始めたらいいかわからない

・教室運営をもっとスムーズに軌道にのせたい

・時間の使い方がうまくなりたい

・もっと収入を上げたい

・趣味でなく仕事と自信をもっていえるようになりたい

・すばらしい生徒様にたくさん集まっていただきたい

・自分の専門分野でレベルアップ、トップを目指したい

・大好きなことで社会貢献したい!人の役に立ちたい!

・生き甲斐といえる仕事で豊かな人生を送りたい